スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板橋区役所の電話不通原因 交換機の処理能力超す(産経新聞)

 東京都の板橋区役所で3月、庁内の電話が13時間以上にわたって不通になった事故で、区は19日、原因について「電話交換機に処理能力を超えるデータが流れ込んだために、交換機が停止したと推定される」と発表した。

 電話が不通になったのは3月26日。区によると、この日は特別な電話の使い方をしてはいなかったというが、区役所内のすべての電話で通話した場合を超えるデータが交換機に流れ込んでいた。なぜ、これほどのデータ流入があったかは不明だという。

 区は大量のデータが送信されても、交換機が停止しないような仕組みを構築するとしている。

将棋 久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人(毎日新聞)
雑記帳 献血者に食パンと生卵 大阪でキャンペーン(毎日新聞)
4か月次男虐待、激しく揺さぶり重体…札幌(読売新聞)
紀子さまの祖母死去 30日間喪に服される(産経新聞)
ネット選挙、参院選解禁目指す=与野党(時事通信)
スポンサーサイト

宮崎の和牛3頭、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)

 宮崎県は20日、同県都農町の畜産農家で飼育されている和牛3頭が家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」に感染した疑いがある、と発表した。

 確認されれば、国内では2000年以来の発生となる。人には感染せず、感染牛の肉を食べても人体への影響はないとしている。

 発表によると、農家から9日、「口内にびらん(軽い潰瘍(かいよう))がある」と連絡を受け、宮崎家畜保健衛生所(宮崎市)の獣医師が検査。1頭の症状を確認した。17日にも別の2頭が同様の症状を示したため、1頭から口の中の粘膜を採取し、独立行政法人・動物衛生研究所海外病部(東京都小平市)に検査を依頼。遺伝子検査の結果、20日に陽性と判明した。

 県は家畜伝染病予防法に基づき20日、防疫対策本部を設置し、同町と隣接する日向市、川南町の畜産農家に、牛や豚の移動自粛を要請した。感染の疑いがある牛が見つかった農家が飼育する全16頭を近く薬殺処分する方針。

 農水省も20日、赤松農相を本部長とする対策本部を設置した。国の指針では、発生地から原則半径10キロ以内を牛や豚の移動制限区域、半径20キロを搬出制限区域とするよう定めている。

 口蹄疫は牛や豚、ヤギ、イノシシなどひづめを持つ動物に発症。口やひづめに水ほうができて発熱、食欲不振などの症状が出る。2000年には宮崎県や北海道で発生が確認された。

<村本さん死亡>東京・青山葬儀所で告別式 500人が別れ(毎日新聞)
時事通信記者の過労死認めず 「月134時間」の残業は「過重労働」認定(産経新聞)
河村市長「減税こそ最高のサービス」恒久化案提案(読売新聞)
イチネンHD、黒田会長が退任へ(レスポンス)
徳之島で「1万人集会」=普天間移設に反対-鹿児島(時事通信)

「100%頑張っている」=夢追う女性にもエール-山崎さん、宇宙基地で会見(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子さん(39)らが14日朝(日本時間同日夜)、ISSの日本実験棟「きぼう」から、日本メディアなどとの記者会見に応じた。山崎さんは自身の仕事ぶりについて「自分としては100%頑張っている。日本人としては最後のシャトル搭乗だが、引き続き、(今後の日本の)ISS運用や宇宙開発につなげたい」と思いを語った。
 会見にはほかのスペースシャトル乗員やISSに長期滞在する野口聡一さん(44)ら計13人が参加。山崎さんら4人の女性飛行士は、体を男性飛行士と上下逆向きにして質問に答えるなど、ISS内はリラックスした雰囲気に包まれた。
 会見中、笑顔をたやさない山崎さん。飛行士に選ばれてから実際に宇宙に行くまで11年待ったことについては「宇宙は何年かかっても到達するのに素晴らしい場所」と絶賛。同じく夢を追い掛ける女性に対しても「焦らず、じっくり夢を温めてくれたらうれしい」とエールを送っていた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔写真特集〕アポロ11号

キトラ古墳 壁画を精巧に再現した陶板公開 展示も(毎日新聞)
<富良野市長選>能登氏が再選 北海道(毎日新聞)
パトカー衝突事故で女性が骨折 群馬県藤岡市(産経新聞)
石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
税理士ら4人に課徴金=TOB情報でインサイダー-金融庁(時事通信)

女子中学生にも性的暴行容疑=英会話教室の米国人再逮捕-福岡県警(時事通信)

 福岡県内で英会話教室を経営する米国人男が教え子の女児に性的暴行を加えたとされる事件で、女子中学生にも暴行した疑いが強まったとして、県警少年課などは14日、婦女暴行と児童福祉法(淫行=いんこう=)違反容疑で、ランプ・アラン・ニール容疑者(70)を再逮捕した。同課によると、「指導として行った」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は数年前、自宅で2回にわたり、教え子の女子中学生に暴行した疑い。 

【関連ニュース】
「性教育の一環」と親から承諾書=女児暴行容疑の米国人男
女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕
女児ら数十人に性的暴行か=英会話教室経営の米国人逮捕
元実習助手を児福法違反で逮捕=高校生にみだらな行為
「少女エステ」従業員ら逮捕=児童福祉法違反容疑

「ラピュタ」で起床=「頑張っていきたい」-山崎さんの目覚ましコール(時事通信)
【くらしナビ】ファストフードも大和魂 各社「和」テースト注力(産経新聞)
水道管25トン盗まれる=45万円相当、資材置き場から-神戸市(時事通信)
新党に閣僚冷ややか、亀井郵政相「きょとーん」(読売新聞)
スーダンに陸自ヘリ 政府、派遣を検討 PKOで初 (産経新聞)

<桜開花予想>寒暖差大きく、担当者泣かせ…参入民間3機関(毎日新聞)

 気象庁が撤退し、日本気象協会、ウェザーニューズ、ウェザーマップの民間3機関が担った今年の桜(ソメイヨシノ)の開花予想。桜前線が関東まで北上し、各機関は予想の検証作業に入った。3月は寒暖の差が大きく、西日本を中心に記録的な早咲きとなった一方で、関東では平年並みの地点も。予想担当者泣かせの春は、各機関とも「ずばり的中が連発」とはいかなかったようだ。

 気象庁によると、5日までに九州から北陸までの38地点で開花。高知市(3月10日)、神戸市(同20日)など西日本の4地点で観測史上最も早く開花。一方、関東では平年より6日早かった東京都心(同22日)などを除き、ほぼ平年並みだった。

 日本気象協会と今年から予想に参入したウェザーマップは、気象庁の開花日の定義(標本木で5~6輪の花が咲いた日)に従って予想。両機関の3月に入って最初の予想と開花日を比べると、同協会が長崎市(3月18日)など3地点で的中し、誤差1日以内は7地点。マップ社は的中が東京都心や横浜市(同22日)など6地点、誤差1日以内は9地点だった。同協会は「全体の精度としてはまずまず」、マップ社は「初めてにしてはいい結果」と自己評価する。

 一方、「花見の名所で1輪咲いた木が最も多い日」という独自の開花日の定義で予想したウェザーニューズ。5日までに開花した33地点のうち、的中したのは佐賀市のみで、誤差1日以内は東京など6地点だった。不本意な結果に、予想担当者は「ここまで気温が変動するとは……」とため息をついた。

 各機関は独自に予測式を作り、冬から春までの気温などを解析、過去の開花日の統計を加味して予想した。しかし、3月は例年以上に寒暖の差が激しかった。気象庁によると、中旬までは、太平洋赤道域東部の海面水温が高くなるエルニーニョ現象の影響などで、日本の南岸の高気圧が強く、気温が平年を大きく上回る日が多かった。一方、下旬は強い寒気が流れ込み、冬のような寒さが戻った。

 民間の予想レース元年だった今春。各機関ともずばり的中の地点が少なく、予想の優劣はつけ難いが、「注目を集めたことが収穫」(マップ社)。各機関は来年に向け、早くも予想手法改善の準備を進めている。【飯田和樹、福永方人】

【関連ニュース】
花見:好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋
ソメイヨシノ:東京で一気に満開…平年より4日早く
サクラ:花見の週末 東京・六義園
桜:東京で開花 平年より6日早く…1週間~10日で満開
余録:お花見の幸せ

中国帰国者 支援者と「最後の花見会」 市民団体の解散で(毎日新聞)
医師会と市長の対立が泥沼化、学校医不在にー山梨・上野原(医療介護CBニュース)
<訃報>藤井黎さん79歳=元仙台市長(毎日新聞)
<南房総市長選>石井氏が無投票再選 千葉(毎日新聞)
<陸山会事件>大久保被告が衆院事務局に辞職届提出(毎日新聞)

<訃報>宍道一郎さん89歳=元日本ビクター社長(毎日新聞)

 宍道一郎さん89歳(しんじ・いちろう=元日本ビクター社長)3月30日、老衰のため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻素子(もとこ)さん。

<普天間移設>米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」(毎日新聞)
小学教科書検定 検定透明化へ審議概要を公開(産経新聞)
名古屋の住宅密集地で火災、民家6軒延焼中(読売新聞)
麻薬密輸罪の邦人、中国が近く死刑執行と通告(読売新聞)
首相動静(4月1日)(時事通信)

<政党機関紙配布>74年の判例疑問視 「逆転無罪」判決(毎日新聞)

 共産党機関紙の配布が国家公務員法違反に問われた事件で、旧社会保険庁職員、堀越明男被告(56)を逆転無罪とした29日の東京高裁判決は、国家公務員の政党機関紙配布などを一律に禁じた同法や人事院規則、それを合憲と認めた最高裁判決(74年、猿払(さるふつ)判決)に疑問を投げ掛けた。検察側は上告するとみられ、最高裁が今後、判例を見直すかどうかが焦点になる。

 猿払判決は、職種、勤務時間内外などの区別なく政治的中立性を損なう行為の禁止を認めた。今回の1審判決や、警視庁官舎に共産党機関紙を配布したとして同法違反に問われた元厚生労働省課長補佐に対する東京地裁判決(08年9月)はこれを踏襲した。

 29日の判決は、猿払判決から30年以上が経過して国民の表現の自由に対する認識が深まり、西欧諸国が国家公務員の政治活動を緩やかに解釈していることを指摘し、一律の罰則適用は違憲と判断。堀越被告の場合は▽管理職でない▽休日に配布した--ことなどを無罪の理由とした。元厚労省課長補佐も休日に配布しており、同じ枠組みをあてはめれば、「課長補佐」の地位や職務内容が結論を左右することになる。

 一方、政治的ビラの配布を巡っては、ほかに(1)市民団体の自衛隊イラク派遣反対ビラ配布事件(2)僧侶の共産党ビラ配布事件--がある。いずれも住居侵入罪に問われ、最高裁で有罪が確定した。ともに建物に立ち入ってドアポストに配布しており、最高裁は「管理者の意思に反し、住民の私生活の平穏を害する」と断じた。集合ポストに配布した堀越被告は住居侵入罪に問われず、元厚労省課長補佐も同容疑は起訴猶予となっている。【北村和巳】

【関連ニュース】
政党機関紙配布:旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決
放火:暴力団幹部に無罪判決 奈良地裁「証明不十分」
詐欺ほう助:東山魁夷贋作の被告に無罪判決 岡山地裁支部
覚せい剤:被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁
無罪判決:東山魁夷贋作の被告に--岡山地裁支部

警視庁職員、電車内で女性教師に痴漢(産経新聞)
医療事故モデル事業継続=5学会で社団法人立ち上げ-「2年で制度化への道筋を」(時事通信)
<足利事件>菅家利和さんに無罪判決 宇都宮地裁(毎日新聞)
行政・議会もツイッター「ニセ県庁」まで登場(読売新聞)
拉致問題 被害者家族会が蓮池透さんの退会発表(毎日新聞)
プロフィール

しんどうさだお

Author:しんどうさだお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。